top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

書けない現場

どんな現場にも、守秘義務ってのはありますよね。

インスタやブログでも慎重にやってますが。


家の様子や間取りとかが判るような写真はまずいし、

プライバシーや防犯上にもよろしくない。

突貫工事で、現場がザワついてる感じが伝わるような

写真やコメントも拙いよね。


取り敢えず、現場が特定出来ないような写真とか、お客さんから

許可を取った物しか使えない。


人物に関しては、我々技能士会のメンバーや仲間からは、いちいち

許可なんて取らないけどね。

自分の写真やエピソードを晒されちゃう。


そこは、みんな諦めてる(笑)

いや、結構楽しんでる・・・と勝手に思う。


で、今入ってる現場。

それこそ些細な事でも漏れようものなら、出入り禁止ぐらいじゃ済まない。

始末書かな。

いや、下手したら裁判沙汰!?

いや、いや、もしかして逮捕されちゃうんじゃない?

ってぐらいデリケート。


なので現場の写真を出したり、様子を語る事も無し!


ただね。

この現場、あまりにも有名で、規模も大きいので、色んな所から

応援部隊が駆けつけて来る。日本全国からね。

今日は誰それ。明日は誰。

毎日、色んな人に会える。

懐かしい人や、元々知り合いだけど初めて一緒に仕事するとか。

現場は大変だけど、その点は楽しみ。


私も応援なので、都合がついた時しか行けないけど、こんな現場も

珍しいね(笑)

最終的に工事が完了したら、現場で会った人リストでも作ってみるかな?





Comments


bottom of page