top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

YouTube

色んな現場がありますが・・・

今回は神田の某スタジオ。


スタジオと言うのは、写真撮影とその加工のお仕事されるような・・・

詳しい事は良く判らないんですが、いつもの工務店さんと設計屋さんの仕事。

色々貼り分けがあったり、まだ形の無い所から打合せして・・なので非常に難解。


まあ、入り組んだ作りだったり、貼り分けや柄物なんかは、

毎度の事なので、それ程珍しいことじゃありませんが。


今回、いつもと違うのは。

我々、工事3日目に

YouTubeの撮影が入るらしい。


そのスタジオさんの、会社が出来上がるまでの記録を残したいみたいで。


スタッフさんがテーブルにペンキ塗ったりして、手作り感を演出したい様子。



もしかしたら、

僕らも映っちゃうかも知れない?

なので、この日は一番お気に入りの作業ズボン履いて、会社のロゴ入りTシャツ着て現場入り。


会社のスタッフさんや、

YouTubeの撮影隊が

大挙押し寄せたら、おそらく現場も

仕事にならんだろう。


何時頃来るか分からんから、

この日は朝から飛ばし気味に作業。


クロス張りも

メインの所は残しとくかな・・ 

もしかしたら撮影してくれるかも・・




早めにペーパー擦って掃除して、自分らも粉払って奇麗にして。

でもなかなか来ないから、クロス、全部張り終わっちゃいました。


・・・って所に丁度やって来ました、撮影隊。

大勢来ました。

こちらは一応、クロス張りは終了して

今日のノルマはこなしてます。

明日は床仕上げ。


で、撮影の様子を見学させてもらおうと、

じっと待ってました。


ヘアメイクさんやら、

誰だか何だか分かりませんが、

どうやら打合せが始まりました。


そして、撮影始まるのを暫く待ってたんですが、一向に始まる気配がない。


でね。

設計屋さんに、よくよく聞いてみたら、結構夜遅くまで撮影するようで。

我々も、とても待っても居られないので早々に引き上げる事にしました。


何だか拍子抜け。


「匠の技の祭典」なんかでは、YouTubeの撮影も経験してるので、それ程未知の世界でも無かったから

まあ、いいでしょ。


でも、現場で中々こんな事無い・・と言うか、こんなのは初めてだったので、ちょっと面白かった。


まあ、明日から床仕上げに入るので、また、ごった返した感じに戻るでしょう。

工期に追われて、現場も余裕が無かったはずなのに、これは別腹って感じでしたね(笑)


----------------------------------

クロス・床・襖のご相談は

有限会社ヤマザキ美装まで!

東京都足立区元木南町20-9

----------------------------------




Comments


bottom of page