top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

腰袋

現在、新しいのを制作中です。


今月末から入る現場。

かなりの高所作業になるみたい。

大手ゼネコンの仕事ですが、当然ヘルメット、安全帯の着用が

義務付けられてます。


しかし、安全帯して腰袋して・・・っていう現場、正直今まで

ありませんでした。

安全帯してたら腰袋巻けないよな~

って所から、腰袋と安全帯が一体になるように、新しく作る事にしました。


当然、今までより収納スペースが少なくなるので、

道具も厳選します。


私の場合、腰袋が普通じゃない所が一点。

多分、普通よりベルトの位置が高いんですね。

いわゆるハイウエスト。

おじさんならでは(笑)



腰骨にベルトを引っ掛けて・・・って感じだと見た目にもカッコいいと思います。

でも私は、それだと腰が痛くなっちゃって、どうにも無理。


ベルトの位置が高くなると、それだけ腰袋の位置も上がります。

そうすると道具を取り出す時に、肘が窮屈で取り出しにくい。

だからベルトよりも腰袋だけ、少し下げてます。


こんな風に補強して。

これでスンナリ手が入る。

肘も窮屈じゃない。


ゼネコンの仕事を多く手掛けてる職人さん。

やはり腰袋に安全帯付けてますね。

もっとよく観察しとけば良かった。


色々試行錯誤しながら進めてますが、やっぱり一度現場で使ってみないと

具合が解りませんね。



何となく形は出来上がりつつありますが、まだまだ改良していきます。


まあ、こんな時間が結構楽しいですけどね。


Comments


bottom of page