top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

腰袋

腰袋、只今、改良中です。

軽くて機能的なのを。 


市販の腰袋だとポケットが足りないとか位置が悪いだとかで、少し手直しが必要。 

今までも何度も腰袋作り直して、現在の形に辿り着いたわけですが、

数年使うとまたいじりたくなる。 

ホント、キリがない。 

これ、職人やってる以上、引退するまで続くんじゃないかな。


また、色んな職人さんの腰袋見てると、みんな其々工夫してます。 

見てるとホント飽きない。


大阪の技能士会でしたかね? 違うかな? 

どこぞかで腰袋大会ありましたよね?

面白そう。 

もしまた開催されれば是非見に行ってみたい。


他人の腰袋見てると、つい刺激受けちゃうんですよね。 

それから道具も。

面白そうなの使ってると、真似したくなっちゃう。 

欲しくなっちゃう。


だから腰袋の中に道具がドンドン増えて重くなる。 

いらない物なんてないから、使う頻度の少ない物から順番に外していく。 

そうすると今までの腰袋だと収納位置や使い勝手が変わって、

どうしてもマイナーチェンジが必要になってくるんですよね~


道具メーカーのカタログ見て、良さそうなのを注文したらサイズが合わなかったり。 

ホームセンターで「これ、いける」って思って買ってきて実際セットしてみたら、

どうも具合悪いとか・・・


そんなこんなで、使ってない物がいっぱいある。 

買い物下手・・・ 

それを引っ張り出してきて、もう一度考えてみます。 


今、一番思案中なのは、使ってる人も多いと思いますが「桃山」を腰袋にどう収めるか。

60cmのやつ使いたいので、やっぱり長くて邪魔ですね。 

・・・さて、どうしよう。


色々考えるのも楽しいですが、忙しい時には中々手付かずで後回しになってました。

今までの腰袋もポケット足したり、結束ベルト使ったりで、結構穴空けまくってるので

ボチボチヘタってきてます。 

そろそろ真剣に取り組まないと!!


腰袋と言えば、見習の頃、入って1ヶ月目くらいだったかな。 

親方から腰袋「これ使え」って渡されて。 

なんかスッゴイ嬉しくて、腰袋さげて鏡に映してニヤニヤしながら

ポーズ取ってたのを思い出します。 

兄弟子から「お前、随分嬉しそうだな~」ってからかわれました。


そしてだんだん仕事覚えて、自分なりに仕事も道具も考えて工夫し始めます。

クロス屋の、まず最初の工夫って、腰袋だと思うんですよね。

これから一人前になっていく上で、最初の工夫。 

最初のお楽しみ。

最初の頃はそれこそシンプルだったのに、今では・・・

 

色々ゴテゴテ揃え過ぎてるのかな~ 

今回は初心に帰ってシンプルにまとめてみようかな~

なんてことも少し考えてます。



----------------------------------

クロス・床のリフォーム

有限会社ヤマザキ美装

東京都足立区元木南町20-9

----------------------------------

Comments


bottom of page