top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

母校での講義

更新日:2020年9月10日

今日は、都内の某建築系専門学校に壁紙張りの指導に行きました。


コロナ禍で当然中止になるものと思って、油断してましたが・・・

これは厚生労働省認定の「ものづくりマイスター」の活動の一環です。




毎年、壁装、長尺シート、Pタイル、

フローリングの施工をザックリですが指導しに行ってます。


私の担当は壁装だけ。 

技能士会の仲間数人と教えます。



ザックリ指導 と言うのは、1~2日の指導では、ジックリとは言えないから。



元々この学校の生徒さん。卒業したら現場監督なり管理系、または設計の方向に就職するのが一般的。


クロス屋になろうって人は、まずいないわけです。


なので、簡単に業界の事なんか話して、クロス張りも、ごくごく初歩的な内容で進めます。







ところで、言い忘れてましたが・・・ この学校、私の母校です。

この学校の建築室内設計科を36年前に卒業しました。



当時のこの学校、ボロボロで、

どこぞの収容所みたいな雰囲気でしたが、

今はなんとも奇麗な・・・


建物自体が新しく、お洒落な感じ。 

36年経つんだから、そりゃ昔とは違うわな~

今の生徒さん。 生まれてもいない時代ですよ。


数年前に、この学校に、やはり講師としてやって来た時には、学生時代同期生の新井君が先生やってました。



僕らは建築室内設計科で、2級建築士やインテリア・コーディネーターを目指す内容。

なので絵を描いたり、デザイン系の授業も多かった。

とにかく課題宿題が多くて、皆んな苦労してました。 

それこそバイトする時間もない。

卒業するのが大変だった・・・






そんな昔を思い出しながら、毎年この学校に壁装の指導に来てます。

壁装訓練の合間に、現役の生徒さん相手に、そんな昔話しもしてます。

一番下の息子より年下ですよ。みんな。


そんで、今日の授業ですが。 みんな優秀でビックリ。

そして性格が良いのか、育ちが良いのか。 それとも皆、成熟してるのか・・・

指示には真っ直ぐに従う。 真面目に取り組む。 疑問や質問も実に的確な印象。 

賢いな~って思った。




中には、「クロス屋って儲かりますか?」って聞かれて、ちょっと返事に困りました。


クロスを奇麗に張る為に、こうすりゃ良い、この副資材、この糊、パテ。

こんな道具を使って、下地はこんな風に入念に・・・ 

なんて事やってると、自分が納得する為に時間と金をいいように使って、出費が嵩む一方。

勉強すればするほど儲からない。 

手間と費用を掛け過ぎてしまう。


お客さんの笑顔が生きがい、とか綺麗ごとだけじゃ済まない事もあります。

なので、儲かるかどうかは、やり方次第・・・になるかな。




毎年、ここに来てこの学校のOBです。

って鉄板ネタにしてます。


昼食は学食を利用させてもらい、今日は大盛りカツカレー。 


学生相手だけあって、大盛りとなると凄い量(汗)

お腹パンパンで午後の講習が苦しかった(笑)

学生時代は学食、利用したことなかったんですけどね。


久し振りに技能士会の仲間とも会えて、色んな話も出来ました。

そして色んな情報も入手!

とにかくコロナ禍で、人が集まっちゃいけない。って事だから技能士会の活動も停止状態。

このままじゃいかんね。 何かやりたいね。 って事で、みんなで意見交換。

月1回のリモート理事会じゃ、やっぱり本音の話は出来ないし、突っ込んだ話にならない。

こうして顔を合わせると、何だか元気が出ますね。




今日の講習会の最後に、我々講師陣も一人づつ挨拶。


私は、クロス屋も現場監督、設計士も、

「夢をかなえる仕事、夢を形にする仕事はみんな同じ」

お互い頑張りましょってな話をしました。





未来の建築業界を背負って立つ若い人達。 

このコロナの影響もあるでしょう。 これから、どんな世の中になっていくのか不安もあります。

大変な事も沢山あると思いますが、夢を持って頑張って欲しいと思います。



----------------------------------

クロス・床・襖のご相談はて

有限会社ヤマザキ美装

東京都足立区元木南町20-9

----------------------------------

Comments


bottom of page