top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

娘よ

先日、昨年入籍した次男のお嫁さんから、私に直LINE。

何事か?と思いましたが・・・


お嫁ちゃん、某建築会社に勤務してます。

内勤ってことで、現場に出るような業務では無いと聞いてました。

LINEでは話が面倒なので、直接電話で話すことに。


で、内容は・・・

どうやら千葉で建築中の新築現場で、クロス工事が間に合わない。

工期が迫ってる。

3月〇日までにクロスは完了してないと拙い。


要するに、SOSですね。

まさか、お嫁ちゃんから、こんな形で助けを求められるとは。

どんなツテを辿っても、とにかく何でもいいから職人手配しないと!

って上司から頼まれての事らしい(笑)


3月〇日。 って、あと1週間もないじゃん。

この時期、1週間先まで埋まってないクロス屋、そりゃなかなかいないでしょうね~


私もね(汗)


で、何とか私1人でも、メインのクロス屋さんの応援って形で良ければ・・

という事にしましたが。

それも完了日の〇日のみ。

終わらなきゃ、徹夜も覚悟・・・ですね。


でも、可愛い娘のSOSに、それだけじゃこっちの気が済まない!

何とか、うちの現場を調整して、うちから3人。

千葉方面の仲間にお願いして、1人確保。

あと、もう1人は返事待ち。


何しろ、現場が千葉方面で8時の朝礼に出なきゃいけない。

駐車状況を考えれば、7時過ぎには現場に着いていたい。

そうすると、エリア的にも頼める人って限られるんですよ。


まあ、この時期、一応やれるだけの手は打った。

いよいよとなれば、色んな手を使いますがね(笑)

エリアも何も無視して、声かけまくるとか(笑)


と、ここまでバタバタしましたが。


結局最終日に、この状態では不安だったのでしょう。

その前日には目途が立つように、その建築会社で手を打ったようです。


なので、この話は消滅(笑)


娘の為にと、色々気を揉みましたが一番いい形で決着。

でも、娘の役に立って喜ばせたかった気もするし、ホッとしたのと

少しばかり残念なような気もするし・・・


何とも複雑な(笑笑)


Comments


bottom of page