top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

相見積り

○○コーポ(笑)

得意先の工務店さんのお客様。


現状回復工事で、クロス・CF・襖の張替をよくやらせて頂いてます。

オーナーさんで、実権を握っていたお婆ちゃんが高齢の為、


その息子さんお嫁さんが代わって、現状回復工事の手配をすることになったそうな・・・


このお嫁さん、元々ハウスメーカーにお勤めしてたとの事で、建築に関して

少し詳しいらしい。


どおりで・・・


最近、見積りを出しても仕事が回って来ないケースが何度かあった。

3社程、工事店の見積りを取ってたようです。

いわゆる相みつ。相見積りですね。


先日も現調して採寸。

見積りを出しました。

工務店さんが、さらに他の工事を加えて総合的な見積りを、お客さんにお届けします。


で、ここからは、工務店の社長さんから聞いた話し。

お客さんからクロスの張替について・・

「3社から見積り取ったけど、3社とも㎡数が違う。単価も違う。」


そのお客さん、元ハウスメーカーに勤めてただけあって、実測して数量をシビアに

出してるそうです。

その中で、一番数量が的確だったのが、ヤマザキ美装だったって。

それは嬉しいですね。

正直・誠実だけで、これまで商売して来ましたからね。

数量の水増し・・みたいな事はしません(笑)


でもね。

逆に単価が一番高かったのも、ヤマザキ美装なんだと・・(笑)


うちの得意先の工務店さん。お客さんから詰め寄られます。

「もう少し安くならないんですか? この単価の違いは何なんですか?」


工務店さん、答えます。

「これ、技術料です。 安心料です。 これは値引き出来ません。」


よくぞ言ってくれました(笑)

嬉しいですね。


奇麗に仕上げる為には、一手間も二手間も余分に掛けてる。

更に、安心安全な糊・パテ。

副資材だって馬鹿にならない。


時間もお金も掛かってる。

やっぱり、簡単には譲れない所ではありますね。


で、結局お客さんが、うちを選んでくれた!!!

・・・というか、その工務店さんに仕事をくださった。

もちろんクロスやCF、襖が全てじゃない。他の工事の兼ね合いもあります。

だから、うちの仕事がどうのじゃないけど・・


得意先の工務店さんが・・・

「仕事取れなくて結構。ヤマザキ美装から値引きなんてしません。」

って意思表示が何とも嬉しいじゃないですか!


この工務店さんやお客さんの為にも、全力で良い仕事しようって強く思います。

期待を裏切らないように、正直に誠実に。


因みに、他より単価が高かったらしいけど、㎡で50円高かったらしい(笑)

う~ん(笑)

50円かぁ。


まあ、1円でも安い方がいいんでしょうけどね~

もっともっと研究して勉強しなきゃ。 

色んな意味で(笑)





Kommentare


bottom of page