top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

監督交代

先日、プロ野球観戦をしてまいりました。

東京ドームでの巨人VSヤクルト戦。

たまたま松田選手の引退試合となりましたが、

その直ぐ後の試合で、原監督が辞任して、またその試合後に

辞任のセレモニーがありました。


原監督ね。 別に好きな訳じゃありませんが。

色々思う所はありますね。

私が高校2年の時、野球部でセカンドのレギュラーを取りかけてる頃、

原選手がドラフト1位で巨人に入団して来ました。

本来は三塁手なんですが、その頃中畑選手がレギュラーで三塁にいたので

原選手はセカンドにコンバートされました。

セカンドには篠塚という名手がいたのに。

人気と将来性を買われて、ポジションを与えられたわけですが、

その守備は下手くそ。

篠塚と比べると、大人と子供。 まあ、可哀そうなくらい。


それでね~

私が野球部の練習でセカンド守ってて、エラーすると「タツノリ」って

言われちゃうんですよ。

それが何とも言えない屈辱でして・・・(笑)


その後の活躍は素晴らしかったんですが、ONと比較されて「勝負弱い4番打者」の

イメージが定着してしまいます。

成績は悪くなかったのに、気の毒でしたね。


原監督、監督としては何度も優勝して、WBCでも優勝してる大監督です。

でも、好きになれないのは・・・


言葉が支離滅裂(笑)

何言ってるのか、良く分からない(笑笑)

やっぱりリーダーとして、監督として、強い言葉が必要だと思うんですね・・

飾る必要は全くなくて、解りやすくて力強い言葉。

回りを鼓舞して勇気付けるようなね。

自分で勝手にリーダーの理想像があるので。


しかし、何と言われても実績は素晴らしい、大監督です。

長い間、お疲れ様でした。




Kommentare


bottom of page