top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

ガリレオ

何か月前だったかな。

本屋でフツーに買っちゃったんですよ。


「沈黙のパレード」

ガリレオシリーズってのは見れば解るんですがね、

これも映画化されるってのは、知らなかった。


たまに本を読みたくなる時があるんですけど、全く未知の

作家の本を読むより、読み慣れた作家さんの方が安定感がある。

なので、ついつい買っちゃったんですね。

買って直ぐに最初だけ読み始めて、仕事が忙しくなってきてから

中断して、そのまま放置状態。


そしたら映画が始まっちまった(笑)

それで初めて、この小説と映画が繋がったわけ。


「あら、映画でやるんだ」 って気が付いた。


昔、キャッチコピーでありましたよね。

「読んでから観るか、観てから読むか」


結局、観てから読む事になりました。

ちょっと前にも「マスカレードホテル」でも、同じ事がありました。

あの時は読んでから観たんですけど。


今、映画を観終わって小説の方をまた読み始めてますが、なんだか


小説通りに作られてたか検証してるみたい。

ストーリーは小説に忠実か、この場面は役者さんはどう表現するのか?


まあ、こんな見方もたまにはいいかも。

次はどんな作品が出るか、楽しみに待つとしましょう(笑)

Comments


bottom of page