top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

11月 オンライン理事会

東京内装仕上技能士会。

今月のオンライン理事会。 


今回の内容は・・・

まずは今月初めに行われた「匠の技の祭典」。 

やはり非常に好評であったと・・

それは良かった(笑) 

みんなで苦労した甲斐がありました。


僕からは、グランプリ練習会の報告。

これもみんな頑張りました!

ただ、出場枠が未だにハッキリせず、出場するかどうかの人には生殺し状態。

この時期になって、決まってないなんて酷過ぎ・・

材料も高いし、出られないなら、今無理に練習する事もないし。

いい加減、出られるか出られないのかハッキリして欲しい所。


今月14・15日に名古屋で開催された技能五輪。

これに飯島会長が視察に行かれました。

当初は私も同行したいと思ってましたが、コロナ禍で人数に制限があり断念しました。


今は五輪に壁装競技はありませんが、近い将来壁装も参加出来るように勉強が必要。

業界を盛り上げていくには、こういった取り組みも大事です。


ただ、今回残念だったのは、コロナの危険を避ける為、表彰式はなし。

メダルや賞状は後日郵送で・・と言う事です。

やはり、優勝したら、あの表彰台の真ん中の一番高い所に立って、

首にメダルを掛けてもらうのが素晴らしい体験だったので、

それが無かったと言うのは残念だし可哀想な気がします。


まあ、今年に関しては、とにかく全てにおいてこんな感じなので、仕方ないとしか言えない。

この後の、色んな団体や、技能士会の忘年会・新年会等の年末年始にかけての行事は全部中止。

これも仕方ない。


ただ、来年は今年中止になったオリンピックに向けての様々なイベントが、

そのままそっくり移行するようで、予定通りに進めばかなり忙しい一年になりそうです。


その他。 来年は例年通り検定試験も行われるはず。

そうなると、今年受験出来なかった人と合わせて、かなりの人数が予想されます。

それを上手く捌いていくのにも、対策を練る必要があるでしょう。


キャリアアップ講習の日程も既に決まってます。

果たして、来年はどうなるか。

全てはコロナ次第。


技能士会としての活動が出来ず、何とも歯切れの悪い感じになりますが、

出来る事から進めていかなけりゃいけません。

止まってはいられない!


----------------------------------

クロス・床・襖のご相談は

有限会社ヤマザキ美装まで!

東京都足立区元木南町20-9

----------------------------------


Comments


bottom of page