top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

3月理事会

そうそう。

先週、技能士会のオンライン理事会があって、早くも1週間が経過。

色々あって、ブログに書いてる時間が無かった。


この日の理事会では、技能検定試験の事が議題に上がりました。


まずは、3級技能士試験の事。

壁装や床仕上げで3級というのは、外国人労働者に向けての物。

これを担当する会員を決めます。 

私は、ちょっとこの試験内容をよく知りません。

どういう形で実施されるのか。 担当になった人達は、これから十分打合せして

今後に備える事になります。


それから、1、2級の検定試験の申込み代行の打合せ。


毎年、技能士会では検定申し込みのお手伝いをしてます。

いきなり職業能力開発センターに送っても、間違いがあったら受理されません。

少々分かり難い部分もあるので、技能士会がお手伝いしますって事。

もちろん、その時に練習会の説明やお誘いをする事にしています。

今年は例年より、申し込み数が増えるだろうという見込みで、いつもより早く、今月末に実施。

沢山の申込があるといいね~


それから、壁装部会としては、検定練習会に向けて会員の指導法練習会をやります。

1級技能士を取得しても、数年経てば忘れてしまいがち。

今回は、練習会でキチンと教えられるように・・

また、指導員全員が同じ方法で統一できるように。


技能士会の会員たる者、自分の部下や弟子。 

或いは仲間や後輩達に、それなりに指導したりアドバイス出来るようでなければ駄目でしょう。

今回は練習会で、実際に講師になってもらいます。

その為の、指導法練習会。


と言っても、検定試験合格後に、この課題をやってみた人が果たして何人いるか?

この検定の課題は、今後の競技大会や技能グランプリに繋がる、基本中の基本となる物です。

しっかり再確認してもらいます。


理事会では、そんな話をしつつ・・・

後は内輪の機密事項ばかりで、ここで書ける内容ではありません(笑)


緊急事態宣言が解除されたら、ぼちぼち皆集まって、顔見ながら会議が出来るかな?

もう暫く、様子見ですね。 

Comments


bottom of page