top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

15期生最後の授業

職業訓練校で壁装の講師をしています。

私自身、これが15回目の最後の授業。


半年間のカリキュラムで、4月入校で9月卒業。

なので今月末には15期生は卒業となります。

先日、今期の私の出講が全て終わり、一足早く私はお別れと

なりました。


最後の授業の内容は、2級壁装技能検定試験を模した課題。

私は、その準備と検定試験に関する解説なんかをしました。

実技指導は、この後別な先生が行います。


検定試験について色々説明しながら、技能士についても少し

触れておきました。

技能士の資格を取るという事が、どんな意味を持つのか。

何故これを目指すのか。


まだまだ現場に出た事すら無い訓練生に、どこまで伝わったかは疑問(笑)

ピンと来ない以前に、それよりまず就活だしね。

これが最後のメッセージとなると思うと、つい言葉にも熱が入っちゃうね(笑)


私はここで学校を離れますが、生徒の皆さんは最後までしっかり勉強して、

いつの日か、また元気に会いましょう。



最新記事

すべて表示

しごとセンター校

正式には、 「東京都立中央・城北職業能力開発センター しごとセンター校」 今期から名称も変わります。 高齢者校・・・ってのが外されます。 ずっと飯田橋で授業してましたが、耐震補強や設備関係の工事の為、 大久保のビル内に3年間移っていました。 その工事も終わり、いよいよ飯田橋に戻ります。 3月いっぱいで前期の授業が終了して、引っ越しも完全に済んでいます。 ただし、新しい実習室や道具、材料等の準備がま

Opmerkingen


bottom of page