top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

難関トイレに挑戦!

これは別に試験って訳じゃありません。

これが出来なきゃ、現場で張らせません・・・って事でもない。


今、どのくらい出来るのか?

自分の今の力は、どの程度か?


ちょいと、それを知る為にやってみましょうって事ですね。

いわゆる習熟度テスト。


いや、テストじゃない(笑)


うちの千織。

昨年4月に入社して、かれこれ1年半ぐらい経ちます。


お兄さんと頑張ってるハウスクリーニングの仕事があるので、毎日うちに来てる訳でもない。

なので、掴んだかなって思った感覚を手離しがち。

なかなか確実に掴み切れない状況もありました。

でも、そろそろやってみてもいいんじゃない?って事でチャレンジです。


ヤマザキ美装・作業場のトイレの張替。

今まで卒業生が二人チャレンジしました。

千織と同じ1年半ぐらいの時に。


彼らと比べられちゃう・・・ そこもプレッシャー。

材料は前回の時の色違いで。


毎度恒例行事となってるので、前回の時に裏打ちの紙まで全部剥がして

シーラーまで打ってある。

今回も奇麗に全部剥がして、パテし直して、もう一回シーラー。



下地は結構頑張りましたね。 


随分丁寧に剥がして、オルマーかな。



トイレの棚にのっけてあった、僕の

愛読書「週刊ベースボール」。

昔の懐かしいのが沢山のってたけど。


一時的ですが、片付けられて・・・






で、チャレンジした材料が・・・これ(汗)

下の茶色い方。 FE74411ってやつ。

なんか、注意書き書いてあるね。

方眼で柄合わせても、合わない時もあります・・・ なんだそれ!

施工難易度、高いってある。 しかもフィルム汚れ防止って。


今の実力を知るって・・・ これフツーに自信失くすやつじゃない?

でも去年独立した千織の先輩トシ君は、これの青バージョン張ったんだよね。

グダグダになったけど(笑)


兎に角、これは割り振りして墨出しして。

張り出す前の作戦が大事。

一生懸命考えてる所に、横からちょっかい出して、あ~だこ~だ。


いよいよ張り始めます。

無責任なようで申し訳ございませんが、千織が張る時僕は居ません。

何かあっても一人で何とかしてください(笑)


で。


こんな感じ。

天井と壁のライン揃えようと頑張ってます。

カタログの「方眼で柄合わせても、合わない時もあります・・・」は見てないだろうな。


入隅が異様に曲がってます。

恥ずかしながら、建物自体が曲がってます。


でも、建物が曲がってる現場はよくあること。

ここはもう少し上手くまとめたいね。

ベテランでも難しいけどね(笑)





細かい所も頑張って納めます。

平面を張るのとは違った難しさがあります。

男より、体が小さいとはいっても、やっぱり狭いからね。





出来上がりをどう評価するか。

じっくり見て回って、まだまだ・・・って思う所、沢山あります。


でもね。


それとは別に。 本人にとっては、非常に手応えあったんじゃないですかね~

正直言うと、思ってたよりずっと奇麗に張れてた(笑)

よく頑張りました!

これからの現場での活躍が楽しみ。


(有)ヤマザキ美装 久住千織

               ただ今、修行中です!   

Comentários


bottom of page