top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

防炎ラベルの奇跡

防炎ラベルを手配して、現場の天井壁に貼り付けるのは

施工者の義務です。

防炎ラベルを取得するのには、いくつかある協会の会員となり

3年毎に資格更新の講習を受けます。

今年が丁度、その3年目。 講習の年。


仕事の調整をして、講習会場にやってまいりました。

受付で手続きをして会場に入り、講習を受けるべく席に着こうと歩き出したら

後方から「山﨑さん!」と、大きな声で私を呼ぶ声が。


なんと、技能士会の仲間・遠藤副会長!

遠藤さんも講習を受けに、この会場に来てました。


私はしっかり勉強しようと思い、一番前の席に着こうとしてましたが、遠藤さんは一番後ろの席から

手を振って私を呼んでます(笑)

別に一番後ろの席は、講師の目を盗んで寝やすい・・・って事でもありませんが。


それにしても、数多くいるクロス屋の中で、こうして防炎ラベルの講習会で偶然顔を合わせるのは

まさしく奇跡。


遠藤さんとの深い縁を感じます(笑)


講習後に会場を出ようとしたら、また別の方から「山﨑さんっ!」って呼び止められ、

振りむけば、現在入ってるゼネコン現場の元請け内装屋の専務さん。


今日は色んな人に出会います。


今日は防炎ラベルの講習。

近々にアスベストの講習も受ける予定です。

次も誰かとバッタリ会っちゃうかも・・・


妙なお楽しみでもありますね(笑)


Comments


bottom of page