top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

見学させて頂きました

更新日:2023年5月4日

色々苦労したあの現場。

最後に一箇所だけ、デザイナーさんが手がけた特殊壁紙を

施工する所があります。

金箔に絵柄をプリントした物です。


ただし、それは別工事で、我々の工事が全て完了してから

別のクロス屋さんが張りに来るとのこと。

折角だから、そこも張らせて欲しかったけど・・・

これは別発注の工事なので、仕方ありません。


その施工の日。

たまたま私は、ちょっとした手直しで現場に来てまして。


そのクロス屋さんの施工風景を、見学させて頂きました。

「邪魔しないんで、そ~っと見ててもいいですか?」

って聞いてね(笑)

関係ないクロス屋が、後ろからじ~っっと見てたら、そりゃ

イヤだしね~

でも、快く「いいですよ」って。

とっても気さくな優しい職人さん。






糊付は床に養生して。


糊の塗り方も手際よく、手慣れた感じ。


こういう作業をよくやってるんでしょうね。







ジョイント部分は目透かしになってますが、ここは

後から見切材が入るので、取り敢えず上手く突っ込んでおけば大丈夫。

特に柄合わせもないので、難易度はそれ程高くない。


金箔にプリントしてるって事で、糊を塗った時の

材料の質感とか、塗った後の運び方とか・・・


見たい所のポイントもあるよね。



普段、交流のあるクロス屋さん同士なら、ある程度の情報交換もしてるし

実際に一緒に仕事してれば、どんな貼り方するか手の内も解ってる。

今回、特別な施工方法ってわけでも無いし、「見たけりゃどうぞ」って感じだったと

思うけど、あまり自分の仕事を見せたがらない人もいるしね。


今回は勉強させて頂きました。

ありがとうございました。

そして、デザイン的にも凄く良かった。

現場が締まった感じ。

いいね!





Comments


bottom of page