top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

職業訓練校12期 後半戦突入

職業訓練校。 内装施工科12期生。

令和4年の初授業です。

既に3ヶ月経過して、早くも半分が終了です。


ここまでの手応えはどうか?

就活を見据えて、これからが勝負!


さて、長い正月休みを終えての初授業。

やっぱり忘れてる事が多いよね。

これまで3ヶ月掛けて身に付けて来た事が、やや薄れてる。

大勢いるので、勿論全然大丈夫って人もいますがね、

全体的に見ると・・・


まあ、これは仕方ないですよ。

技術を身に付けるってのは、やっぱり毎日の積み重ねで

地道にコツコツ続けて、初めて身体に沁み込んで来るものだから。


この日の授業で、しっかり思い出してもらって、次こそ・・・!

次の授業では、仕方ないって言いませんよ(笑)


真剣に、この道で食って行こうって思うなら、

甘やかしたりしません(笑)


最新記事

すべて表示

壁装検定試験 指導法研究会

ここ数年恒例。 東京内装仕上技能士会では、検定試験に向けての練習会用に 指導方法を徹底する為の研究会を行っています。 検定試験練習会で講師を務めるのは、技能士会の会員で、既に 1級技能士の資格を取得している者ばかり。 皆、この試験に合格した、受験を経験した技能士です。 ですが、これを講師として指導するとなると、なかなか難しい。 その人によって、作業方法や手順がみんな違う。 それぞれが、自分なりのや

16期生最後の授業

さて、夢のような3日間を過ごして帰京します。 翌日から待っているのは、訓練校の仕事。 ここから3日連チャンで壁装の授業を行います。 この3日をもって、私の16期生の授業は終了。 学校自体は、まだまだ3月一杯講義があります。 壁装だって、まだ数回ある。 ただ私の担当する授業が、ここまで。 なので、「卒業おめでとう」って書くには、まだ早い(笑) やっぱり最後と思うと、感慨深いものがありますよ。 なにし

Comments


bottom of page