top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

第2回 京都グランプリ

7月16日、第2回京都グランプリが行われました。


私も昨年に引き続き、見学に行くつもりでいましたが、

京都室内装飾技能士会の植松会長から、壁装部門の審査員を

頼まれて、今回は審査員として参加させて頂きました。


16日が競技大会本番。

なので前日15日には京都入りします。

東京から京都までの道中は、東京内装仕上技能士会の仲間、

ラッチこと埒見さんと一緒。

昼頃京都に到着し、ホテルにチェックイン。



まずは腹ごしらえ。


活気ある京都を羨ましく思いつつ、東京も盛り上げようと語り合います。


ホントはね。

祇園祭り見に行こうと思ってたんですが、祇園祭りって

夜スタートなんだってね。


なので、昼はこうして時間潰して夜を待ちます。


でもね。

夜は夜で、京都の仲間達と、更に飲み会(笑)



先日、広島の技能検定トライアルでも一緒だった、

人気ブロガー・ユーチューバーの渚さんも来てます。


明日の競技大会・床部門に出場するのに、余裕で

飲み会参加です。

床部門は練習禁止の掟があるそうで・・・

皆さん、非常に地力のある方ばかりで、今回もレベルの

高い争いになる事でしょう。



とは言え、明日は大事な本番。

楽しい宴はそこそこにして、ほどなくして解散。

来年の技能グランプリ。

これこそ全国大会で、みんなが目指す所。

京都グランプリの優勝者や上位入賞者が、ここへの出場権を得る事になります。

言わば選考大会。


選手の皆さんも、明日は大事な一日になります。





私も審査員なんて初めての経験ですが、選手の皆さんが自分の将来を賭けて挑む大事な競技大会です。

決して大事な部分を見落とさないよう、全力で審査したいと思います。

Comments


bottom of page