top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

破損事故?

今日も現場では色々ありますが、まずはトイレ。

このトイレ、入口が2か所ある。


廊下側からと、キッチンからも入れるようになってる。


なのでトイレに入ったら、まずは2か所の鍵をかけなきゃ・・

なんですね~


このトイレは2階なんですが、1階のトイレは何と入口3か所。

洗面所からと、廊下からと、洋室から入れます。

これは、トイレに入ったら3つ鍵かけなきゃいけない。

緊急の時には慌てちゃうよね~


まあ、開口が多いのでクロス張る面積は少ないんですが、こんな

所にステップの大柄のクロス。


右側の広い面だけ、柄を割り振ったけど、狭いので全体を眺める事もない。


外部塗装工事の為、窓周りは養生で塞がれ窓も開けられない。

写真の通り、設備屋さんが便器を外してくれたので、クロスも床の塩ビタイルも張りやすい・・・

けど、トイレが無くなったので、もよおして来たら近くの公園まで行かなきゃいけない。


そしてそして、全室エアコン交換なので、全部外して行った。

窓も開けられず、この暑さ。

これは仕事するべきじゃないね。

でも、梅雨明けしたはずなのに、戻り梅雨とか何とかでズッと雨が続いた為に、外部工事の

工程がズレまくり。

なので、こちらもクロス工事進めないと工期に間に合わない。


そんなんで、暑くても頑張ります!

しかし、あまりの暑さに気が緩んだか・・・

ふと足元を見たら、便器を乗せる台座が破損してる。


脚立を動かした時に、ぶつけたか?

ふいに、この上に乗ったか蹴とばしたか?


暑さのせいだか、自覚は無いが・・・

何にしても、これは自分の不注意か!


ってことで、元請けの工務店の社長さんに

直ぐに連絡。

古い家のリフォーム工事で、便器はそのまま

使用するらしいので、もしかしたら部品が無い・・

とか。

もしかしたら、便器毎丸々交換しなきゃダメ!とか。

緊張しながら社長さんに電話しましたが、


「あ~それ。最初っから壊れてたよ。設備屋さんが外した時から。」

「きっと、新規で取付した設備屋さんが、インパクト使って強く締め過ぎたんだろうね。」


な~んて事を軽くおっしゃいます(笑)

だったらさ~ これ、全部交換しなきゃいかんのなら、最初から全部外してくれよな~。

塩ビタイル貼るにも貼りにくい。


なにより、俺のこの無駄な緊張感をどうしてくれる。


Comments


bottom of page