top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

東京内装仕上技能士会 8月理事会

東京内装仕上技能士会の定例理事会が行われました。


今回は、先日行われた「匠の技の祭典2023」の

反省会が主。

みんな良く頑張りました。

ただ、3日間開催されたうち、最後の日曜日が一番人出も多く賑わっていたようで。

しかも、この3日間で技能士会メンバーの参加が一番少なかった。

その最終日は、私も所用で欠席。

準備を含めて、3日間連続で参加してたんですが、最後には居られなかった。

なので、「もの作り体験コーナー」がかなり大変だったみたい。

お客さんが大勢来て、対応するのに大混乱。


コロナが終息して、みんな一気に動き出したのも

あるね。

来年は、この辺を踏まえて人員手配を考えましょう。


楽しみにして来てくれた、お子さんたちをあんまり

お待たせしないように。




技能五輪は長い目で見て、少しづつ進めてるようで。

まだまだ私達レベルの所まで降りてくるのに、時間が掛かりそう。


技能グランプリは、来年2月に九州小倉で開催されます。

東京内装仕上技能士会からも、出場者を募ってますが、今の所手を上げる者は無し。

今回、九州って事でチョット遠いってこともあります。

次回には、関東圏で開催されるんじゃないかって見通しもあるので、今回は・・・って人もいると思う。

他県では、出場するのに予選会までしてる所もあるのに、これは残念な気がします。


そうそう。

技能グランプリに関しては、面白い情報もあるので次に書きましょう。



Comentários


bottom of page