top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

東京内装仕上技能士会 4月理事会

今回も、江戸川区のコミュニティセンターの一室をお借りして、

実際に顔を合わせてのリアル会議。


まずは、翌日の検定試験申し込み代行の件。

参加者の確認。

申し込み書類の書き方が変わってたり、持ち物や用意する物等、

注意点が多々あります。


それから先日、飯島会長と私が出席したジェイシフ関東技能競技大会の

会議について。

これは、私から発表するには未確定な部分が多くて、

大筋だけ書いちゃいます。


10月26~28日。 3日間。


今回、33回目となるこの競技大会、歴史があります。

ここ2年はコロナ禍で中止となり3年振り。

そして、なんと JAPAN TEXの一部として開催されるようです。


これまでは関東大会という、地域性ありありの大会でしたが、今回は

全国大会として大規模になるとの事。

予算面や出場選手の選出や、これから煮詰めていく事が沢山あります。

東京内装仕上技能士会として、日本内装仕上技能士会連合会として。

どのように関わっていくか、これから話し合っていく事になります。


それから、その前に8月5~7日には東京国際フォーラムで

例年通り「匠の技の祭典」があります。

昨年は無観客で、今一盛り上がりに欠けた印象。

さて、今年は果たして・・・

 

更にその前ですが、東京内装仕上技能士会としての今年度の総会。

6月にはやりたいけど、やっぱり問題はコロナ!

昨年は理事だけが集まって、こじんまりと行いましたが、今年は

出来る事なら会員だけでも集まりたりい。

何しろ新会員さんの中には、他の会員さんに会った事ないって人が

沢山いるわけで・・・

これは会としては寂しい限り。

何とか顔合わせの場ぐらい、セッティングしたいです!


そして更に更に、その前に。

4月23日(土)には検定試験指導法研究会を行います。

これは、もう直ぐなので、そろそろ準備もしないといけない。

コロナ禍ではありますが、現在参加者15名。

ヤヨイ化学販売さんの、東京本社の一室をお借りして万全の

コロナ対策を施しての開催予定。

技術的な事はもちろん、どう説明すれば解りやすいか。

どう表現すればいいのか、皆で色々考えます。

昨年受験して合格した人の経験や、感じた事も話してもらいましょう。


今回の理事会には、広島の倉ちゃんも出席。

賑やかに進みます。


で、みんなの写真、撮り忘れた(笑)


帰りの駐車場で思い出して、慌ててそこに居た人だけ撮ってみた。




Comments


bottom of page