top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

春の選抜高校野球

息子の母校の、春の選抜甲子園出場が決まりました。

甲子園は2回目。


前回は夏でした。


大の野球好きの私は、是非、甲子園球場で高校野球を観たいと思い、

当時大学生だった息子を誘い、

息子の母校の応援に出かけて行ったのです。

息子はサッカー部でしたが、卒業生として後輩達の応援です。


高校野球観戦は初めてだったので、色々判らない事ばかり。

何しろ組み合わせ抽選会が終わるまで、母校の登場する日が判らない。

わざわざ新幹線に乗って行くので、一泊はしようと思うのですが、

宿泊日が決められない。


いざ、組み合わせが決まりホテルを予約しようと思っても、全く予約がとれない。

この時期、甲子園周辺のホテルは、どこも出場校の選手や関係者でいっぱい。

中々宿泊先を確保するのは難しいようです。



しかも、あの時は早稲田実業の1年生、怪物清宮君が出場した大会。

高校野球人気も、いつも以上に高かった時期でもありました。

しかたなく、

息子と二人で新大阪の漫画喫茶で寝泊りしたのを思い出します。


今となっては、楽しい思い出です。

大学生の息子と二人旅。

道中、色んな話しをして、大阪では居酒屋で飲んで食ってして。

普段とは違う状況を楽しみました。


甲子園球場では、思った通り、息子の同級生達も沢山応援に駆けつけていて、

まるで同窓会のよう。

私は微笑ましく、そんな様子を眺めてました。


試合は、惜しくも負けて一回戦敗退。

我々親子も甲子園の売店で、記念グッズを買ったり、甲子園記念館を見学したりしてから

のんびり帰郷したのでした。


今回、その母校も2度目の甲子園出場。

もちろん、時間があれば、また応援に行きたい所ですが今回はコロナ禍で無観客試合に

なるのか、入場制限があるのか・・・

私なんかが観戦する余地はないでしょう。


でも、先日の出場校の発表を見て、あの、息子との珍道中を懐かしく思い出しております。

Comentarios


bottom of page