top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

日本内装仕上技能士会連合会 総会

5月24日。

理事会の後に総会です。

今回も総会の後の懇親会はなし。



何しろ、これまでコロナの影響もあって、滞ってた問題もあり

なかなかの荒れ模様。

内装の民間団体と違い、一般社団法人となると難しい事が沢山

あるようです。

僕ら職人は、その辺の事務方の話はよく解らない。

ただ、一般社団法人でいることの意味は大きいようですね。

やっぱり、周りからの信用度が格段に違う。

面倒だけど、そこは大事な所。


役員を一新して、これから前へと進めていきます。

これまで何も出来てないのでね。


残念なのは、来年予定されていた技能グランプリが早々に

延期が決定したこと。

オリンピックやコロナの影響もあるんでしょう。

国に予算が無い・・・って。

まあ、そういう事なら仕方ないよね~



それに、昨年12月に、あれほど頑張ってた

技能五輪。

23歳以下の若年技能者の大きな大会ですね。

これも今年の参加は難しそう。

理由は同じ。国にお金が無い。

確かに新職種が加わるとなると、色んな所でお金が掛かるでしょう。

これも来年以降に持ち越しですね。


今回も、久しぶりに会う全国の仲間と色々話しましたが、

皆忙しくて総会が終わったら直ぐにトンボ帰り。

遊びに来てる訳じゃないので、これも仕方がない。


これから、どんな活動をして行くのか。

若返った新役員達の柔らかい発想と、行動力に期待です。

Comments


bottom of page