top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

文化財の修復工事

日本の歴史上、重要な建築物がいくつかありますが、老朽化により

その修復工事が必要となります。


国家的に大きな役割を果たす建物であったり、その建築工法が特殊で

その技法を後世に残したいとか。

中には、その建物で歴史上の大事件が発生したとか。


歴史・・というだけに皆大昔に建設されたもの。

どれも老朽化が進んでます。


その建設当時の文献や資料が残されてるんだと思います。

当時の工法を再現したり、その材料を使用して復元します。


これはもう国家的なプロジェクト。

フツーのクロス屋さんの仕事じゃありませんね。


でも、もしチャンスがあったらこんな仕事も経験してみたい。

少しでも携わってみたい・・って、職人なら誰でも思うでしょう。


そんなチャンスを頂きました。

勿論、応援でどの程度携われるかは分かりません。

楽しみですね。


この現場で仕事するってだけで、ワクワクする。

普段やってる仕事とは、全くかけ離れた感じだと思うけど

こんな現場、誰でも入れるわけじゃない。

有難いですね。


そう。

この建物も超有名。

ここでは、あんな事が行われたり、こんな事件が発生したり。


・・・・何とも歯切れの悪い言い回しになって、申し訳ありませんが。

現場名を書いていいのか悪いのか。

何しろ守秘義務があるのでね。

もちろん写真撮影もダメ!


この現場に声掛けてくれた人の為にも、これは絶対守ります(笑)


そして、建物に関する文献は見つけられないけど、発生した事件に関しては

勉強出来ます。

早速、大きな本屋へ行って分厚い本を買って来ました。

歴史については少しでも勉強しておきたい。

僕らの施工に関して、役に立つ訳じゃないけど、折角だから熱い思いを持って

現場に入りたいと思います。


普段の仕事も勿論大事。

でも、こんな経験が、また少し自分を成長させてくれると思うんです。



Comentários


bottom of page