top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

掛軸と絵画の未来展

今年で3回目だそうです。

美大生と表具師とのコラボ。

私も全2回共、観に行きました。



東京藝術大学と多摩美術大学の学生さんと、「表粋会」という

江戸表具研究会の表具師の皆さんが、それぞれペアを組んで

作品を作り上げる。


掛軸と言うと、「和」そのものですね。

そこに和とは程遠い、斬新なデザインや絵を組み合わせる。


確かに違和感もあります。

でも今時は、きっとこんな掛軸もありなんです。



なかなか面白いですよ。

ショッキングな作品もありそう。

今回の会場は横浜ですね。

お時間のある方、是非行ってみてください。

Comments


bottom of page