top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

技能検定試験指導法研究会 準備中

4月23日(土)、ヤヨイ化学販売さんの東京本社の一室を

お借りして、技能検定試験指導法研究会を行います。


これは、「東京内装仕上技能士会 壁装部会」の活動の一つ。

コロナ禍ではありますが、15~16人は集まる予定。

他県の技能士会から見学に来てくれる方がいれば、20人ぐらい

にはなりそう。

感染防止対策をしっかりしたいと思います。


道具や施工方法等のルールの確認や、昨年合格した人の経験や感想、

我々が見落としてた事や新しい気付き等、色々検証したいと思います。


まずは、その為の材料を用意しなければ・・・

これは壁装部会長の私に一任してもらいました。

色々意見聞いてると時間掛かるのでね。


で。

さて、どうしよう。


鳥の子は毎年同じなので、いつもので良いでしょう。


布クロスは、割り付けが解りやすくて安価な物。

ビニールクロスは、昨年量産品だったけど、これももっと割付しやすいものでやりましょう。

何しろ研究会なので。


それと、これも大事にしたいのは・・・

インスタ映えしそうなやつ・・・(笑)



ちょっと現場も忙しくなってきて、ゆっくり考えてる時間も無かったので、上記の条件を基に

テキトーに決めました。


裁断して2セット、まとめました。

検定台も2台用意して、従来のやり方と、研究したやり方。


2パターンやろうと思う。

時間がヤバイかとも思いますが、技能士会の精鋭が集まるので

心配ないでしょう。


コロナ禍で、昨年中止になったこの企画。

今年は、多少無理してでも色んな事をやっていきたいと思います。

SNS等で、自分から動かなくても色んな情報を入手出来る。

わざわざ面倒な事しなくても、今や情報に溢れてる。


それでも我々職人は、自分で見て、触って、いじくり回して

感じたいもんです。

そして大事なのは、やっぱり皆と顔を合わせて、実際に話して、意見でも何でも

ぶつけ合う事なんじゃ~ないでしょうか?


昭和の刑事みたい(笑)

昭和の職人。

いいでしょう。

その方がよっぽど楽しい。



Comments


bottom of page