top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

技能検定、お疲れ様でした

3日間に渡った、壁装技能検定試験。

各練習会からスタートして、ようやく本日終了です。


長かった~(笑)


今年は各地区の練習会を見学させて頂き、かなり勉強して来たつもり。

しかしながら、それを反映させるのは、まだまだこれからの事。

技能士会の仲間と集まり、研修した成果を発表し、色々話し合ったり

しながら、より良い練習会が出来るように進めて行きたい。


それは作業内容や手順等に留まらず、練習会の運営の仕方や指導方法に

至るまで。 もちろん技能士会としての、考え方の統一も。

これは、壁装部会としての課題ですが、出来るだけ早急に進めたい。


そして、この肝心の検定試験


初日1級。2日目が1級と2級。3日目に2級。


技能士会の準会員のメンバーの結果も気になりますが・・・


私としては、やはり当社のスタッフ千織。

本日2級の試験に挑みました。

当社作業場にて練習、またオーダーメイド講習で訓練校の卒業生と共に何度か

練習会に参加もして来ました。


分からない所や不安な所等、私や先輩職人がいるので、いつでも質問出来る

アドバイスしてもらえる、恵まれた環境である事は確か。

でも、それはそれで、また別のプレッシャーでもあります。

プレッシャーなんて言うと、それは甘えとか何とか・・逆に怒られちゃいそうですが。

今まで彼女の頑張りを見て来てるのでね。


まずは、心から「ご苦労様、お疲れ様」と言ってやりたい。

もちろん、合格してもらわにゃ~困りますが、こればかりは何かの拍子で大きな

失敗したり、とんでもない間違い犯したりって事が無いわけじゃない。


なので、落ちたら落ちたで結構!

ただし!

始めたら合格するまでやれ!


自分の時間を削って、色んな事を犠牲にして頑張って来ました。

大変だったと思う。

合格しなけりゃ、また来年同じ苦労しなきゃいけない。

何とか一発で決めたいよね(笑)


これから彼女からの報告があると思いますが、第一声、どんな言葉が聞けるのか?

いつもの弾むような元気な声が聞けるといいけど・・・


本人の手応えとは別に、結果は暫く分からない。

結果発表はず~っと先なので、ヤキモキしながら「待ち」・・の状態。


やるだけやったんだから、何とか報われて欲しいね。


他の練習会参加した仲間達にも、同じ気持ち。


みんな、よく頑張りました。

お疲れ様でした。


Comments


bottom of page