top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

技能五輪 デモ競技大会 3回目会議


技能五輪。

誤解の無いように今迄何度も書いてまいりましたが、壁装部門はまだありません。

今回、東京ビックサイトにて行われる競技大会は、来年以降の

技能五輪に壁装職種として、新たに参加する事を承認してもらう為に実施されるものです。

見事に成功となれば、来年から技能五輪に参加です。

今回のは、あくまでデモンストレーション。

東京都主催の「匠の技の祭典」の中の、技能振興コーナーの企画です。


3回目の会議。 我々3団体が集まって協議するのは、これが最後。

まだ少し、詰めていかなければならない部分もありますが、これでほぼ全体像が明らかになりました。

無観客開催・・と言う事で、かなりの制限が出てきますが、その分しっかりYouTubeで配信してくれるでしょう。


前回2回目の会議で、競技課題も決定していましたが、この最後の会議で正式決定するまでは公表を控えておりました。

これからは堂々と、内容もバラしちゃいましょう。




これ、みんなミニチュアです。

良く出来てるでしょ(笑)

ミニチュアなので、実際はもっと柄が細かくなってくるわけです。

検定試験や技能グランプリが基本になってるのは明白。


横板の溝が十文字に掘ってある。

しかも少し巾が短い。

取付位置もこの架台の真ん中です。


張り方、仕上げ方も色々仕様が決まってますが、まあ細かい解説はしませんよ(笑)


出場者の皆さんは、もう何度か練習してる事でしょう。

デモ競技大会ではありますが、それなりに注目を集めるでしょうから、

是非頑張って欲しいですね。

我々はスタッフとして、無事に成功するように陰の存在として尽力します。


来年以降の、技能五輪に参加するしないは後の事。

とにかく今は、このデモ競技大会を全力で駆け抜けます!


Kommentarer


bottom of page