top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

技能グランプリ 最終章

長々と技能グランプリの事を書いてまいりましたが、

いよいよ最終章。


本日審査があり、結果が出ます。

公表されるのは明日、そして表彰式の流れです。


朝から審査員の審査があって、一般公開されるのが午前11時から。

私は、ゆっくり10時半頃会場に来ました。

すると、そこでまず出会ったのが・・・


ハイ。

昨年、浅草橋の現場で1日だけお手伝いさせて頂いた

装天さんとあやみん。

新婚さんです(笑)


インスタのDMでお祝いメールは送ってましたが、

本日、直に「おめでとう」が言えて良かった(笑)


でもね。

昨日、観に来なきゃダメでしょ。

みんなの緊迫した作業振りを観なきゃ。



これも日にち間違えた・・・って(笑)

しょうもないね(笑笑)


で、全作品をよ~く見て来ましたよ。

競技当日は、通路側の作業はよく見えたけど、

会場の中の方のはよく見えなかった。

まあ通路側でも裏面は死角になって、見えないんだけど。


まずは知り合いの作品をチェック!

それから綺麗に出来てるのは、どれか?

金賞はどれ? 上位に入りそうなのは?

仕上がった台に、名前が書いてある訳じゃないので、どれが誰の作品かよく分からない。


翌日、優勝者や順位が発表されましたが、この時点で私にゃ解らない。

で、私が選んだ一番の作品。



凄いよね。

でもね。 スイマセン。 誰の作品か解りません(笑)

あきらかに入賞するだろう・・・って作品が数点。

先日のブログで書いたように、鳥の子面の入り隅から抜けて、もったいないのが数点。


でも皆さん、本当に素晴らしいです。

よくぞここまで仕上げて来ましたね。


壁装部門の金賞が山形県の菅原さん。

私の知り合いとしては、石川県の岡部さんが銀賞。

その他、銅賞や敢闘賞にも何人か入っていて、やはりレベルの高さを感じます。


激闘の後、その余韻に浸りながら会場を後にします。

次回は何処で開催されるんでしょう?

色々噂は耳にしますが、ホントの所は?

今度は、我が東京内装仕上技能士会から是非出場者を出したい。

そして全国の仲間と一緒に、思いっ切り盛り上がりたいと思います。


そうそう。

帰りはまた、一人新幹線だったので、新幹線に乗る前に。


一人昼飯。


最後まで小倉を楽しみました(笑)


明日からまたフツーにお仕事。

楽しかった技能グランプリ小倉大会、終了です。


Comments


bottom of page