top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

技能グランプリ実技作業実演会

前のブログで、最後にもったいぶった書き方しましたが、

このタイトル通り、「技能グランプリ実技作業実演会」なるものが

実施されるようです。

全国表具経師内装組合連合会(略して全表連)の主催。

表具と壁装です。

会場は東京と兵庫。

どんな事するのか、私は全く知りませんが面白そうですね。

技能グランプリの内容が難し過ぎて、どうすれば良いのか分からないって声が

あるのか無いのか?

あるいは、競技内容に対する質問が毎回多すぎて、周知する必要があるとか?

使って良い道具や、違反行為等、疑問点が多い?

採点基準が曖昧で、どうすれば得点が上がるのか分からない?


実技作業実演会・・なんて今までありませんでした。

今回初めて。

いきなりやる事になったのは、大体こんな理由でしょうか?

それとも、現段階で出場申し込みが、かなり少ないとか?


私の時でも、やはり解らない事だらけで、検定試験で予想される採点基準を

考えて作業方法も考えました。

教えたりアドバイス出来るのも、出場経験がある人に限定されるだろうし、出場経験があっても

それが正解かどうかは分からない。

また、そんな人が居ても「教えてください」って言える立場や関係を築くのも

容易じゃありませんね。

なので、今回のこの企画は出場者にとっては、大変有難い。

とても良いことですね。

私は、もう出場する事はありませんが、今後出場者を応援したり指導する為にも

是非参加したいと思います。

Comments


bottom of page