top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

技能グランプリ、1週間切りましたね

気が付けば技能グランプリまで、あと1週間を切りました。

緊急事態宣言が延長され、開催地である名古屋でも、その状況は

変わらない。


しかしながら、技能グランプリは予定通り開催されるようです。

ネットで見る限り、かなり厳重な感染防止対策を敷き、出場選手にも

厳重な健康管理を求めているようですね。


そんな心配を抱えながら、練習に励む。

日常の仕事も疎かにはできない。

今回出場する選手は、出るだけで敢闘賞ものです。


で、今回東京から出場する高橋選手。

東京内装仕上技能士会の壁装部会副部会長です。


日頃から技能士会の活動に尽力し、

私にとっても大変頼りになる存在だし、

大事な人です。


ですが、昨年11月から全く連絡を取っていません。

あのグランプリ練習会から。


ほんとは、どんな練習してるのか・・ どんな方法を試してるのか・・

とても気になります。

 

でも、敢えて聞かない(笑)

一度、皆んなの前で私が4年前にやった事を実演して見せたので、

もうそれ以上の事は私もしません。

後は自分で考えて、悩んで、工夫してくれればいい。

それがグランプリの一番楽しい所。 

思いっ切り楽しんで欲しい。


周りが余計な口出しすると、却って混乱しかねない。

もはや口出しする側の自己満足にしか過ぎませんからね。

と、僕は思う・・・


他県からの、少しばかりの情報も入って来ますが、それはそれ。

新しいやり方がドンドン出てきて、

技能グランプリのレベルがドンドン上がってくれればいい。

そしたら僕等も、また考えますよ。 もっと上のやり方を。

それこそ、行きつく所まで行って、

もう課題自体を変えなきゃ無理・・ってぐらい全体のレベルが上がっちゃえばいい。


残り数日。

あと何回練習出来るか分りませんが、悔いなく終われるように、

とことん考えて頑張ってみてくださいね。


出場される皆さん。

健闘を祈ります。




Comments


bottom of page