top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

広島 技能検定トライアル①

行ってまいりました。

広島県室内装飾事業協同組合からの依頼で、壁装の技能検定試験

トライアルの講師として、広島まで。

東京駅から新幹線で、4時間ちょっと。


去年も行ってるので、もう慣れましたね。

17時半頃には広島に到着して、ちょっと

ブラブラ。

明日から2日間のトライアルに備えて、今日は

軽く一人飲み。


特に広島っぽい食事をした訳でもないので、お料理の写真は特になし。


翌朝、会場へ行ってみると、広島の仲間が既に集まってます。

仲間と言うのは、中国内装仕上技能士会のメンバー。

久門副会長に谷増さん、山國さん。それに倉迫君。


翌日にはプラスチック系床仕上と、化粧シートのトライアルも予定されてます。

京都の人気ブロガー渚さんも、今夜には合流します。


今回、壁装のトライアルに参加した受講生は1級3人、2級2人。

昨年から比べると、ちょっと少ない。

トライアルには参加しないけど、実際の検定試験を受ける人は、もっといますが。


今年は2日間掛けてじっくり進めていくので、時間的にはゆとりがある。

丁寧にやって見せ、解説しながらになります。


実際の試験は8月の上旬だとか。

なので、本番はまだ1ヶ月近く先なので

この2日間でしっかりやり方を覚えて

後は自分で練習あるのみ。


熟練のクロス屋さんなら、自分なりに色々

考えて時短方法とかも編み出す所でしょうが、

この検定試験には安易な時短は通じません。


しっかりとした施工方法が身に付いてないとダメ。

近道や楽な道はなし。



国家試験として当然検定員は、果たしてこの技術が身に付いているかどうか・・・って事を

審査してると思います。

なので、あくまで地道に基礎的な事から、しっかり練習して欲しいと思います。


初日の作業はここまで。

袋を掛けて、C面の鳥の子市松張りを仕上げる所まで。


じっくりやれたので、理解は深まったと思います。

明日は布クロスとビニールクロスのA面B面。


きっと頭がパンパンになると思いますが、とにかく

やるしかない!


頑張りましょう。

Kommentare


bottom of page