top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

広島で壁装技能検定トライアル

いつもなら必ず出席していた壁装技能検定試験の練習会

欠席します。


ちょうど、この日、重なってしまったんですね。

広島での壁装トライアルの日と。


実は、今年初めてなんですが。

広島の室内装飾事業協同組合さんから、トライアルの

講師を依頼されまして。


行きますよ(笑)

好奇心の塊ですから。


この検定試験。

近隣の東京と埼玉・神奈川でも、微妙にやり方が違う。

それが広島へ行ったら、果たしてどのくらい違う物なのか?


国家試験だから、全国で統一されてなきゃ、本来おかしい。

でも、実際違うんだから。


仕方ないとは言わんけど、その違いを勉強してみたい。

なぜ、そういうやり方をするのか。

その考え方を知りたい。

好奇心の塊ですから(笑)


で、私が行けば、やはり東京なりのやり方・・・と言うか

東京内装仕上技能士会のやり方になってしまう。

それでは広島で受験される方が、戸惑ってしまうし、きっと迷惑を

かけてしまう。

なので、事前に広島入りして、現地で作業内容の打ち合わせを

する事になってます。

その為にも少し練習しとかないとね(笑)


実際、最近は訓練校や東京都のフレキシブル講習等で、2級を教える事が

多くて、1級はあんまりやってなかったのでね。

色々考えながら、失敗しながらやってたので、結構時間もかかりました。

忙しい中で時間を割いて、私も頑張ります。


きっと広島では、また違った何かを発見出来るんじゃないかと、

今から楽しみ。

私の新な挑戦、冒険です。

Comentarios


bottom of page