top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

小学校、床工事


先日、荷上げの記事を書きましたが、

荷揚げしただけで、終わったわけじゃない(笑)


ここからが本番!


全部で16教室に、少し大きめの音楽室が一つ。

で、17室になります。


解体屋さんが既存の床をぶっ壊して、搬出していきます。

ここから床屋さんがレベル出して置床。

その上にコンパネ敷いて、ようやく我々が長尺シートを貼りだします。


解体屋さん、床屋さんの後を追っかける工程ですね。

しかし、解体屋さんも、荷物がいっぱいで狭くなった廊下を通って廃材を降ろさなきゃいけない。

これが、まず大変。


床屋さんもレベル出しで苦労してます。




と言うのも、教室の入口部分。

そこだけ30~40cm程、コンクリートで出来てる。

しかもガタガタ。










それでも何とか、カッコつけてくれます





だけど、段差はかなりあります。

本来、左官屋さんにお願いしたい所ですが・・・




アースタック。

パテベラ使って、何度も・・・


これが、かなり大変。


全教室だからね。









尚且つ、地獄の暑さ。

消耗しまくり。


僕らは他の現場もあって、少し抜けて他へ行く

事もあったけど。

千織はズ~ッと、ここで活躍。


というか、今回この現場では彼女が職長役。

大工さんの進行状況を確認して、

僕らに 「次はここ!」「次は、あの部屋!」

細かく指示してくれます。




ケレンして掃除して、アースタックの後擦って。

道具や糊を運んだり、ゴミ出ししたり。

とにかく一日中、学校内を走り回ってます。 


学校、廊下の移動だけで疲れますよ。 結構広い。

そりゃ~疲れたと思いますよ。 この暑さだし。

それでも、この笑顔(笑)



そうそう。

ポンドローラー転がしてもらったり、

ジョイントの溝切りも。


現場の施工写真も、全部撮ってもらったしな~


やれる事がドンドン増えてる。


今回の、この現場。

彼女がMVP!


そして、

彼女が現場の切り盛りも出来るって、新たな発見!






ベテラン片岡さんも、汗だくになりながら奮闘してくれました。


こんな現場、一人じゃ出来ない。

だからチームワーク、チームプレーで行かなきゃね。


後半からは、加藤部長も合流して一気に加速。










全員がやる事を理解して、ソツなく無駄なく進めます。


なので、予定していた工期より、

かなり早めに完了しました。








少し早めに完成したので、今年は、諦めてたお盆休みも、少しだけ取れました!


夏休み明けに登校してきた子供達が、どんな顔するか見てみたいね(笑)


荷揚げから始まり色々大変だったけど、収穫も十分あって楽しいお仕事でした♡♡


Comments


bottom of page