top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

壁装管理者講習

壁装管理者講習受けてきました。

これ、防炎ラベルの講習会のことです。


昨年11月で期限が切れて、早く更新したかったのですがコロナ禍で

ずっと延期されてました。

コロナ禍という事で、もちろんその間も防炎ラベルの入手は可能でしたが。

ようやく更新出来て、まずは一安心。


これからラベルが必要な現場が色々あるので。


講習会場はソーシャルディスタンスで、ガラガラ。

人数制限してるので、通常3人座る席に1人だけ。

ドアは開け放しで換気扇も回ってます。

なので、寒い・・・(笑)


いつもなら2時間かかる講習も、この時期なので・・と1時間半に短縮。

しかし、何度も受けてる講習ですが、来る度に思い出す・・と言うか再確認と言うか。


不燃・準不燃・難燃材料の定義は広く知られる所でしょうが、

下地基材について・・とか

内装制限によって不燃の仕上げが求められる場所・・とか。

普段、解ってるつもりの事が、

いざという時に「あれ?」って事もあります。


壁紙に関しては、職業にしている以上、それなりの知識は持ってなきゃ

拙いですよね。

訓練校でも、以前は防火壁装についての話もしたことがありましたが、最近では殆ど実技に重点を置いての指導なので、自分でも忘れてる事がいっぱいある😆


やっぱり油断しないで、勉強しなきゃ・・・ですね(笑)

Comments


bottom of page