top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

匠の技の祭典2024

今年も「匠の技の祭典」が開催されます。


8月2.3.4日の3日間。

1日には準備があるので、我々は丸4日間の

出動態勢です。

東京内装仕上技能士会としても、これは1年で

最大のイベントなので、全力で取り組みます。


毎年恒例のステージでのパフォーマンス。

今年も、デジタルプリントを貼ったり剥がしたりで

内容は代わり映えしませんが、どんな壁紙になるのか

まだ決定していないので、我々も楽しみにしています。


サポーターとして登場するのは、このポスターの3人。

ステージで絡む事があるかは、分かりませんが、

もしあるとすれば・・・中山きんにくん。

内装仕上がステージパフォーマンスするのは、最終日の

8月4日になるから。


ず~っと細かい打合せが続いてますが、今回から当技能士会から、このイベントを担当

してくれるのが、化粧シートのプロフェッショナル・高橋さん。



色々打合せに参加したり、メールでやり取りしていて大忙し。

私にとっても、会長になって初めてのビッグイベントで

、何としても大成功と行きたい。

現場仕事も忙しくて、なかなか私が絡んで行けてませんが、

高橋さんが逐一情報を入れてくれます。


今年はブースでの、「もの作り工作コーナー」や、メインステージでの

「デジタルプリントクロス貼の実演」・・の他に、若者向け子供向けの

「クロス貼体験教室」も実施する予定。

カーテン生地やラグマットの販売もあり、技能士会総出での対応と

なります。


細かい事を決めたり、準備したりは、まだこれから。

取り敢えず、現状に出ている情報を整理します。

高橋さんから緊急招集が掛かり、取り敢えず身近な4人で状況把握します。


盛沢山過ぎて、情報が混乱しても行けない。

落ち着いて整理。


頼もしい仲間がいるので、新会長としても

安心していますが、みんなで力を合わせて

良い物を作りたいと思います。


クロスを綺麗に貼るだけでなく、こうしたビッグイベントも綺麗にまとめて成功させて、新体制の船出を飾りたいと思います。

Comments


bottom of page