top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

内装仕上技能士会 11月理事会

今回もリモートではなく、実際に集まっての会議。

大事な案件が沢山あるので、直接会ってじゃないと難しい。

いつもの市ヶ谷洋服会館は今回使用出来ず、仕方なくファミレスで

行いました。


私は現場が押して、かなりの遅刻となりましたが、ちゃんと出席しましたよ。

私が到着するまでに、大事な事が一つ決まったようです。

それは東京内装仕上技能士会のロゴマーク。

担当に抜擢された埒見氏が、色々頑張ってくれました。

いくつかのデザイン候補の中から、投票制で候補を絞り、今回の理事会で正式決定の運びとなりました。


私は決定した物の、更なるアレンジを提案しましたが却下(笑)

まあ、皆で決めた物に異存はありません。


これで東京内装仕上技能士会として、オリジナルのTシャツやジャンバーが作れそうです。

楽しみ!


それから重要案件は、

何と言っても12月に行われる

「匠の技の祭典」。

と、その中で行われる

「技能五輪参加に向けてのデモ競技大会」

の打合せ。


課題や材料もようやく決定! と思ったら、更なる変更。

既に発表済なので、混乱を招かなければ良いのですが・・・


現在、無観客開催と言う事で全てが進められているので、

スタッフにも人数制限がある。

不明な点も多々あり、我々としても非常に対応が難しい所です。

それでも何とか人員を決めて、手配を進めます。

全国の技能士会の仲間とも連携して、今回のイベントは何としても

成功させたいと思います。



Comments


bottom of page