top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

令和4年 東京マイスター遠藤利満!①


今年も東京内装仕上技能士会から受彰者が出ました。

副会長の遠藤利満氏です。


遠藤さんに関しては、私としても大変な思い入れもあり、

今日は思う所、存分に書き留めたいと思います(笑)


遠藤さん。技能士会に入会して、暫くして直ぐに副会長に任命された傑物です。

これは、施工に関しての技術の高さに加えて、その人間性を

高く評価されての事です。


以前このブログでも書きましたが、何しろ好奇心と向上心が強い。

色んな事に興味があって、色んな事をやってみたい。

やり出したら、とことんやらないと気が済まない。

なので取得した1級技能士の資格は、何と5職種。

壁装・プラスチック系床仕上げ・カーペット・木質系床仕上げ・化粧粘着シート。


これだけ持ってる人、私は他に知りません。

因みに私は、壁装とプラ床だけ。

もちろん勉強して、取れるものなら取りたいと思いますよ。

でも、なかなかその為の練習に、時間を費やす気になれない。

私の場合、休みの日には趣味の野球やソフトボールやるか、

ダラダラ過ごすのが常。

もちろん休日に事務仕事することも結構ありますけどね。


遠藤さんの場合は、特に趣味がない。

いわゆる仕事が趣味。

事務仕事も何も無い日でも、必ず何かいじってる。

仕事の道具とか、機械とか。

1級技能士を5個・・と言うのは、別に趣味や遊び感覚で取ったわけじゃ

ないですよ。

もちろん仕事で必要だから。

それだけ仕事の幅も広く、それぞれに関して知識も豊富。技術も確か。

技能士会のスーパースターと言われる由縁です。



遠藤さんについては、簡単には語り尽くせない(笑)

つづく・・・




Comments


bottom of page