top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

令和3年 内装仕上技能士会 総会


昨年コロナで中止になったので、久し振りの総会です。


久しぶりだけど、今回は理事11人だけの、寂しいものです。

例年なら、有志会員や賛助会員さんも参加して、重々しい空気・・・

緊張感すら漂ってます。


今年も活動報告や会計報告等、今年度の予定を発表して、総会も

粛々と進みます。


私の方からは壁装部会として、これからどんな事をやりたいか。

これまで、コロナ禍で全く何も出来なかったけど、これからは少しづつでも

進めていきたい。

いくつか講習会の企画案を出させてもらいました。


まずは、兼ねてから言い続けている、検定試験の内容の再研究ですね。

これは壁装部会員全員で、なるべく早めにやりたい。

そして、受講生に教えるには、どんな言葉でどんな接し方をすれば

理解しやすいのか・・・といった、教え方の勉強。

それから実際の練習会の実施。これも1回2回じゃなく、5~6回。

いや、10回ぐらいを目指して進めたい。

その為にも部会員全員で、勉強する必要がある。


次にやりたいのは、床仕上げに関する練習会。

当然床部会と連携して・・ってことになります。

普段、クロス工事をメインにしていて、床工事も出来ます。

って職人さんが大勢います。

もっと床施工に関して、スキルを上げたいと思ってる人が多い。




後は、やっぱり糊パテに関する勉強会。

これは毎年やりたい。

糊パテのメーカーさんの協力が必須ですが、これは今まで随分力になってもらってます。

新規会員や、自分とこの社員や後輩や仲間とか。

勉強すると、非常に奥が深い事がよくわかる。


化粧粘着シートやガラスフィルムの施工。

襖や障子。

織物クロスや和紙張り等、特殊壁装材の施工講習会。


どれもメーカーさんの協力無しには実現不可能です。

技能士会には、強力な賛助会が付いているので、その辺の心配もなし‼

ホント!心強い‼


更に、競技大会参加への準備。

ジェイシフ関東大会や技能グランプリへの出場。

その人選からその為の練習会。


色々やりたい事が沢山あって、それこそキリがない(笑)

まだまだ、親睦会やりたいとか、他団体と交流したいだとか・・・


壁装部会だけでも、これだけの事案がある。

コロナが落ち着いてきたら、活発に動き出します。

いや、もう待ってられないね。

直ぐにでも準備始めましょう(笑)


それから・・・

今回の総会の役員改選で、私、副会長に任命されました。

まあ、今までとやる事はそれ程変わらないと思いますが、出来るだけ

壁装部会を活発にして、会員をドンドン増やす役割を果たして行きたいと

思います。





Comentarios


bottom of page