top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

ハプニングはつきもの!

夕飯が出ない。

そして近くに食事出来る店も無い。

なので民宿代えました。

これは正しい判断だった・・・はず。

しかし、シーズンオフとなったこの業界、そんなに甘くは

ないんだね。

普段、こんな所でお泊りすることなんてないので、認識が

甘かった・・・というか。


色々問題あったけど、簡単に言いますと、まず。

①風呂のお湯が出ない

(別棟の風呂を使わせてもらう。風呂じゃないな、シャワーだけ。)

②エアコンが効かない

(15~20分ぐらいすると切れる。しかもあまり冷えない。)

③布団はペッタンコ

(結局2泊したけど、布団は変わらず。)

④おかみさんと従業員さんは優しくて、いい感じだったけど、アルバイト君みたい

なのが愛想悪くてムカついた。


でもね。

食事は美味しかったですよ。

食べきれないくらい沢山用意してくれて。


2泊して、水曜日からは当初から予約していた、元の民宿に戻ります。

今度は安らかに過ごしたい(笑)


さあ、お仕事頑張ります。


古いマンションなので下地が悪く、思ったよりも手こずりましたが

何とか張り出せる状態になり・・・


私は天井・梁から。

加藤部長は、洗面脱衣室や玄関等の細かい所を担当。


そして、今回の面白壁紙はトイレのスヌーピー。


お客さんも、きっと一番楽しみにしてるのは、

このトイレなんじゃないかな?


他は綺麗になってて当たり前・・・って感じで(笑)



ここは千織さんに、頑張ってもらいましょうか(笑)




コメント


bottom of page