top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

ドイツ製カーペット施工

先日の現場はカーペット敷き込み。

リフォーム工事です。


ここ数年、カーペットの現場はめっきり少なくなりました。

代わりに塩ビタイル系が増えた感じ。


今回のカーペットは、ドイツ製のフォアベルクと言うメーカーの商品。

発注から納期まで、約1か月程かかります。


なので現場の工程も、慎重に組まなければならない。

と、思ってたら納期は問題無かったけど、前工程が遅れに遅れて

結局我々が工事に入れたのは、お客さんの入居後。

なので色んな制限があったり、気を使うこと山盛り。


元々、ちょっと難しい仕事です。

カーペット施工部分が一段上がってて、巻き下ろすのに出隅部分が

出来てしまう。


そこを収めるのに、針と糸を使って縫いあげます。

一級技能士の、カーペットの試験の課題にありますね。

これね。

正直言って、私には出来ません。

なので、出来る人にお願いします。

遠藤さん!


やっぱり頼りになります(笑)

もちろん私も一緒にやりますが、この際難しい所はお任せします。



さすがです。

普段から、結構カーペットの現場もあるそうで、

こんな風に縫って収めるケースもあるとの事。




綺麗な仕上がり。

お客さんも喜んでくれました。



現場には色んなケースがあるし、お客さんの好みや要望も様々。

我々も、それに応えられるように勉強しないとね。

遠藤さん、ありがと(笑)


Comments


bottom of page