top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

グランプリ練習会 IN 福山 3日目

福山3日目。


今日は、お気楽なもんです。


みんなが練習してるのを眺めながら、ケチつけて 歩いてりゃいいんです(笑)


「それじゃ~ダメでしょ」

「あ~、ダメダメ!」


ってな具合で

テキトーに邪魔しながら、

見てようと思ってました。






でもね~ あれだけ飲んだのに、みんな真剣。 凄い集中力。

これは引き込まれます。

昨日、私がやって見せた事を、早速実践してる人、試してる人。

嬉しいですよね。



少しは影響与えたかな?


チョイとやって見せただけなのに、

深読みしてくる(笑)


そして、さすがに、

わざわざこの練習会に参加してくるだけの事はある。

みんな凄いです。





グランプリ経験者もいて、

そこはプライドもあるし、色んな心の葛藤もあるでしょう。



でも、

考えて苦しむなら今のうち。

何でも思いつく事を

やってみたらいい。


人真似でも、

アレンジしたらオリジナル。


私の事も、参考程度で、

どんどん改良してったらいい。



技能グランプリで優勝したら、「何回ぐらい練習しました?」って何度も聞かれます。

なんで、そんな事気になるのかホントに不思議ですが、ちゃんと答えます。


練習なんて、やりたくなけりゃしなけりゃいい。 やりたきゃやればいい。

何回までしか練習しちゃいけないって決まりもないし、好きなだけやりゃいいんです。


忙しくて、練習する暇がないって。 そりゃ困った・・・ 

元々のポテンシャルだけで切り抜けるには、かなり難易度高いですよ。

でも、グランプリって出場する以上、1・2・3って順位がついちゃうんです。

そんな事、みんな百も承知。

みんな1位を目指して出てくる。

練習するかしないか、その人の勝手ですが、まあ簡単には入賞出来ませんよ。


それから、その人の環境ですね。

私なんかは、襖の仕事もするんで、作業場がある。

やろうと思えば、いつでも練習出来る。

正に恵まれた環境です。

でもね。

練習場所がない・・とか、時間がないって言い訳してたら、絶対勝てないですよね。

恵まれた環境の私が言うと反感買いそうだけど、敢えて言うなら、そんな人は一生勝てないん

でしょうね。

そう思う。

時間も限られてる。材料だって高い。

だから1回1回の練習を大切にしないと。

考えて、準備して、本番のつもりで練習しないと身になら無し、勿体ない。 


勝つ負ける・・・って言い方しますが、順位が付く以上そんな感覚でいいと思いますよ。

負けたくなかったら練習するしかない。

普段の現場とは、そこが違う所。

普段の現場では、逆に練習したくても出来ない。

だから今までの経験や、勉強してきたことの引き出しが勝負。

だからグランプリは、最初から考え方が違う。


もう11月半ばに差し掛かろうとしてる。

大会は2月の半ば過ぎ。 本番まで、あと3ヶ月ちょっと。

たかだか3ヶ月。 ここが職人人生の勝負所と思って、3ヶ月間集中して頑張ってみたら?

そしたら今までとは、何か変わるから。 

もしかしたら、人生変わっちゃうぐらいの大きな出来事になります。

そんな頑張った経験が、その後、必ず役に立ちます。

ビックリするぐらい。


今回、東京・福山 と、グランプリ練習会に参加して来ましたが、大変だったけど楽しかった。

やっぱり、やる気ある人、情熱ある人って魅力的ですよね。

そんな中に入れてもらって、凄く刺激をもらいました。

私にとっても、素晴らしい経験でした。

ホントにありがとう。


今回、練習会に参加されたみなさん。また、全国でグランプリを目指してる皆さん。

健闘を祈ります。

頑張ってください!!





Comments


bottom of page