top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

グランプリ練習会 IN 福山 後記

福山3日間のことを書き綴ってみましたが、

つい熱くなってしまった・・

文章がキツくなっちゃったかな(笑)


今回、練習会なるものに声を掛けて頂きましたが、以前ならお断りしてたと思います。

優勝したとは言え、それも4年近くも前の事。

今さら偉そうにしゃしゃり出てって・・ 正に過去の栄光にすがってる痛い人・・

そう思われるのがオチだし。

そもそもグランプリは、自分で考えて、研究して、一人で練習して・・

そういうもんだと思ってました。


そして、技術者が簡単に自分の技術を外に流すのは如何なものか?

そう考えると、やはり躊躇するものがあります。



でもね。 

グランプリの会場で、

最初から有力と見られてる選手は、ずっとビデオで撮られたり、

カメラを向けられてたりしてます。

それこそ丸裸。


私の場合、完全に問題外の外。 

全くのノーマークだったので

注目されてなかっただけの話。





それに、私だって、

あれだけ頑張って身につけた物を、見てもらいたいし、何なら残したい。

それが出来るのも今のうちなんです。



職人はやっぱり、動けるうちが華。 

やって見せられなきゃ、何も伝えられない。

なので、今回声を掛けてくれた中国技能士会の皆さん、

倉迫会長。

わざわざ遠方から駆けつけてくれた皆さん。 

心から感謝してます。

楽しかったしね。 飲み会も(笑)


私の役目はここまで。 

福山との時差ボケが、ようやく取れてきて、

仕事も頑張らないと(笑)





大会自体は無観客になるのが濃厚で、応援にも行けないと思いますが。

後は、出場する皆さん。 

悔いのないように頑張って(笑)






 


Comments


bottom of page