top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

オガファーザー研修会

イケダコーポレーションのオガファーザー施工講習会。


三多摩装飾組合の勉強会です。


三多摩装飾組合とイケダコーポレーション。

そしてここでも登場するのが、ウォールボンド工業さん。

オガファーザーを施工するに当たり、試用される接着剤が

ウォールボンド200と言う事からのコラボですね。


このオガファーザーという壁紙。

私も数年前に何度か施工した事があります。


その時に疑問に思った事や、難しかった事などを詳しく教えて頂く、いい機会だと思い

今回参加させて頂きました。


簡単に商品説明や、これからの需要等について

少しの時間座学もあります。


この企画の中心となっているのが、三多摩装飾組合の岩崎理事。

我々東京内装仕上技能士会のメンバーでもあります。


彼からのお誘いを受けたのも、今回参加の大きな理由。



そしてウォールボンド工業のアドバイザー・三上先生が講師を務めるとあって、期待は膨らみますね(笑)


壁紙の伸び率からシーラー塗布の意味。

基本的な事ではありますが、改めて勉強になります。


撫ぜ刷毛の使い方から、ローラーの掛け方。

やはり基本が大事。



このオガファーザーと言う壁紙。

基本的には塗装下地用です。

塗装せずに貼っただけで完了、というケースもありますが

本来は塗装して仕上げる。


なので・・・



こうして塗装の仕方も教えてくれます。











実際に僕らもやってみて、感じを掴みます。




だんだん楽しくなってきて・・・

こんな感じ(笑)


我々クロス屋にとっては、塗装と言うとチョット

別世界のイメージで、本来の仕事とはかけ離れてます。

でもね。 喰わず嫌いはよろしくないね。

コツを掴めば案外出来そう。

面白そう。



この日、午後からの講習会でしたが、たっぷり楽しみました。

今後の仕事に生かせたら良いと思います。


最後に三上先生と記念のツーショット(笑)

Comentários


bottom of page