top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

ウダッシュとヤマ美

技能士会の先輩、宇田川さんの現場に応援に行ってまいりました。

技能士会メンバーとは、当然色々絡みがありますが、

この宇田川さんとも非常に浅からぬご縁があります。


まず私が技能士会に入るきっかけとなったのが・・・


一級技能士を取得したくて、初めて技能士会の検定練習会に参加した時の事。

宇田川さんは既に技能士会の会員として、練習会場におりました。

我々は壁装の試験を受けるべく練習。

宇田川さんは壁装の一級は取得済みで、この時はプラスチック系床仕上げの

検定練習をしてました。


現在の技能士会メンバー、長い付き合いとなりましたが、

それこそ一番最初の最初に知り合ったのが、この宇田川さん

でした。

もちろん飯島会長も・・ですけどね。


そんな宇田川さん、私にとっては技能士会の大先輩です。

年齢も2つぐらい上だったと思います。

最初の出会いは18年ぐらい前でしたが、今年の8月、匠の技の祭典で一緒になった時の事。

お昼ご飯食べながらの会話で、

「あの頃から比べたら、山﨑さん随分丸くなったね~」

だって(笑)

40過ぎた頃の私。


まだまだ尖ってたみたいで・・・

何ともお恥ずかしい限りですが、そんな時代を知る先輩がいる事も有難いモンですね。


肝心の応援現場の事は、次に(笑)

Comments


bottom of page