top of page
  • 執筆者の写真Yamazaki Yutaka

これが大阪グランプリ! ②

壁装部門は、本チャンの技能グランプリと同じ課題。

一つ違うのは、パテ無し。

時間の関係でしょうね。

でもね~ そのせいですかね? 何だかスローペースに見える。

これで十分時間内に終わるなら、正直言って物足りない。

 

僕らはこの制限時間内に、あれもやりたいこれもやりたい・・・


綺麗に仕上げる為には、こんな事も取り入れたい!

どれも省かずに、やりたい事を全部やろうと思ったら、そりゃ動きが違いますよ。

常に駆け足のリズム。

そのスピードで動き回っても、ミスしないくらい練習で体に沁み込ませてきた。

前回の京都、そして今回の大阪でも感じた事。

敢えて偉そうに言わせてもらうなら・・・そんな感じ。

ちょっとそんな印象持ちましたね。


そしてもう一つ。

精度の点でも、まだまだ甘い。

全国大会は、この何倍も厳しいですよ~


生意気言ってスイマセン。

ホントの恐ろしさを体験した私の実感です。




でもこんな競技大会が毎年あって、常にチャレンジ出来る土壌がある。

素晴らしいですね。

競技を見てると、つい昔を思い出しますが、あれから私も少しは成長してる

みたいで、今なら違うやり方します・・・と思う(笑)

色々勉強したり経験したり、またこうした競技大会を見学すると

更に違った発想が生まれて来ます。


こうして常に刺激を頂ける環境に感謝です。


今回、壁装部門にチャレンジした皆さん。

厳しい事言いましたが、みんなよく頑張りました。

じっくり見学させて頂き、大変勉強になりました。

ありがとうございました。


次は本チャンの技能グランプリ。全国大会目指して

頑張ってください!



Comments


bottom of page